2019.5.6 17:45

背中の張りを訴えていた阪神D1位・近本「1番・中堅」で先発出場「大丈夫です」

背中の張りを訴えていた阪神D1位・近本「1番・中堅」で先発出場「大丈夫です」

特集:
2019新人情報
シートノックをうける阪神・近本=神宮球場(撮影・水島啓輔)

シートノックをうける阪神・近本=神宮球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が6日、ヤクルト戦(神宮)に「1番・中堅」で先発出場する。前日5日のDeNA戦(甲子園)で背中の強い張りを訴え、六回の守備から途中交代していたが、この日の試合前の練習に参加。練習後に現在の状態について聞かれると「大丈夫です」と話した。

 練習では、ストレッチなどのウオームアップ後、ティー打撃を行い、フリー打撃では20スイング。力強い打球を放っていた。その後も中堅での外野ノックや走塁練習など、通常通りの練習メニューをこなし、汗。清水ヘッドコーチは練習後、近本について「使えなかったら、スタメンで使わないから。多分大丈夫だと思う」と話した。