2019.5.4 17:45

立大・大阪桐蔭高出の新人・宮崎仁が躍動/東京六大学

立大・大阪桐蔭高出の新人・宮崎仁が躍動/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ第4週第1日(4日、法大2-3立大、神宮)立大の大阪桐蔭高出のルーキー宮崎仁が「1番・中堅」で出場して躍動した。一回は初球を捉えた左前打と盗塁で好機をつくり、先制点につなげた。二回は勝ち越しの2点打。高校の先輩でもある田中誠を援護した。

 史上初の2度目の春夏連覇を達成した昨夏の甲子園大会は全6試合でリードオフマンを務めた。1番にこだわりを持つ宮崎仁は「(3、4打席目に)内容のない打撃をしてしまった。課題にしたい」と成長を期した。

試合結果へ試合日程へ