2019.5.4 05:00

【ダンカン】近本フィーバーに大山意地のひと振り『若虎令和最強世代』の到来や!

【ダンカン】

近本フィーバーに大山意地のひと振り『若虎令和最強世代』の到来や!

特集:
ダンカン 虎の通信簿
10回、サヨナラの適時打を放ち祝福される阪神・大山(中央)=甲子園球場(撮影・二星昭子)

10回、サヨナラの適時打を放ち祝福される阪神・大山(中央)=甲子園球場(撮影・二星昭子)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2x-1DeNA=延長十回、7回戦、阪神5勝2敗、3日、甲子園)大山悠輔、虎の4番として日々成長している証しを見せつけてくれたサヨナラ二塁打。しびれたでェ!!

 前日、ルーキーで13試合連続安打の球団新記録をつくった近本光司は、大山と同じ24歳。悪気はないだろうが、4番を差し置いて連日マスコミに囲まれる姿を見るのは、プロ野球の先輩として、決していい気分ではなかったと思うのだ。

 もちろん、ひっくり返すのは、自分のバットしかないことを知っていた。それが本日の意地のひと振りだったのだ!

 大山、近本よ。虎の顔をかけて競り合って『大近世代』を作るべし!! 待ったー。同じ1994年生まれなら、木浪も北條も黙ってられへんでェの『大近木北世代』到来か?!

 おっと、忘れてもらっちゃ困るやないかーで投手陣からも藤浪、小野がのろしを上げて、『大近木北藤小世代』となるのか?! おれたちもおるわで福永、長坂、板山に育成の横山、片山まで出てきたぞー! あー、もうみんな、『若虎令和最強世代』でまとめさせてくださーい!!

試合結果へ