2019.5.4 05:00

阪神・糸井、今季初の“休養”

阪神・糸井、今季初の“休養”

特集:
糸井嘉男
2回、ベンチに戻る西を迎える阪神・糸井(左)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

2回、ベンチに戻る西を迎える阪神・糸井(左)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2x-1DeNA=延長十回、7回戦、阪神5勝2敗、3日、甲子園)糸井は今季31試合目で初めて先発から外れた。延長十回1死に代打で登場するも、遊飛に終わった。清水ヘッドコーチは「あしたベストでいってもらうための、ね。あしたは嘉男(糸井)がやってくれるでしょう」と説明。本人は無言でクラブハウスへと引き揚げたが、4日は先発出場する見込み。昨年、糸井が欠場した試合は7勝17敗と大きく負け越していた。

データBOX

 ◎…糸井がスタメンから外れるのは今季初。昨年は左腱板部分損傷で最後の11試合を欠場するなど、24試合を欠場。チームは7勝17敗だった
 ◎…糸井に代わって「7番・右翼」に入った高山だが、右翼守備は昨年5月11日の広島戦(マツダ)での途中出場以来2度目で、先発では初

試合結果へ