2019.5.4 05:03(1/2ページ)

ソフトB、延長十二回サヨナラ!令和初のパ首位攻防劇的勝ち越し

ソフトB、延長十二回サヨナラ!令和初のパ首位攻防劇的勝ち越し

デスパイネ(手前)がサヨナラ打を放った瞬間、ベンチを飛び出すソフトバンクナイン(撮影・村本聡)

デスパイネ(手前)がサヨナラ打を放った瞬間、ベンチを飛び出すソフトバンクナイン(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク12x-11楽天=延長十二回、6回戦、ソフトバンク4勝2敗、3日、ヤフオクD)数分先が読めない今季最長4時間55分の戦い。一度も場内の熱気は冷めなかった。令和最初の首位攻防3連戦をソフトバンクが勝ち越した。12-11の熱闘の火つけ役は「熱男」。サヨナラ打のデスパイネに最後まで抱きついていた松田宣が、助っ人と一緒にお立ち台に上がった。

 「全員が試合に出るような試合で勝てたのは大きい。本当に、チーム全員で勝ったと思います」

 延長十二回1死満塁、助っ人が中前に運んだ今季最多17本目の安打で決着。乱打戦のゴングは松田が鳴らした。一回2死二、三塁で初球を左中間へ先制6号3ラン。史上63人目の通算250本塁打を鷹の“令和1号”で飾った。通算1500安打、1500試合出場も達成した14年目の今季、また金字塔を刻んだ。

【続きを読む】

  • 通算250号本塁打となる先制2ランを放ち、鼓舞するようにベンチに向かってほえる松田宣
  • デスパイネは、十二回裏1死満塁で、高めの速球を中堅に弾き返した
  • 1回、通算250号となる本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 1回、通算250号となる本塁打を放ったソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 4回、この日2本目の本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • お立ち台に上がったソフトバンク・松田(左)とデスパイネ=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 投球する先発のソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 3回、楽天・嶋に適時二塁打を浴びたソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 3回、楽天・浅村の打球をエラーするソフトバンク・牧原=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 投球するソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 投球するソフトバンク・泉=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 10回、適時打を放つソフトバンク・内川=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)