2019.5.4 18:14

オリD6・左沢、プロ初登板で1回無失点「緊張しました」

オリD6・左沢、プロ初登板で1回無失点「緊張しました」

特集:
2019新人情報
投球するオリックス・左沢=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

投球するオリックス・左沢=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 オリックスのドラフト6位・左沢優投手(24)が4日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の八回にプロ初登板を果たした。

 先頭打者に四球を与え、犠打などで2死一、二塁と得点圏に走者を背負うが、松田を空振り三振に斬り、1回を無安打2与四球1奪三振無失点。「緊張しました。力んでしまった部分もあるけど、投げるにつれて慣れてきました。攻める投球が持ち味なので強気に攻めていきたい」と振り返った。

 プロ1年目の開幕は2軍スタートも2軍公式戦では5試合に登板し、0勝0敗、防御率1・80。4月29日に出場選手登録され、1軍に昇格していた。

試合結果へ