2019.5.4 15:27

オリ・成瀬 移籍後初登板は3回途中4失点でKO

オリ・成瀬 移籍後初登板は3回途中4失点でKO

投球する先発のオリックス・成瀬=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

投球する先発のオリックス・成瀬=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-オリックス、7回戦、4日、ヤフオクD)今季テスト入団でチームに加わった成瀬善久投手(33)が4日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で移籍後初先発。ヤクルト時代の2016年7月8日の中日戦(神宮)以来、1030日ぶりの先発星を目指したが、2回0/3を7安打4失点でKOされた。

 成瀬は今春キャンプ中に行われた入団テストに合格。背番号「46」をつかみ取ったが、その後、右太もも裏の肉離れで戦列を離脱。3月下旬に実戦に復帰し、2軍戦の登板を経て、4月27日に1軍合流した際は「何回あるか分からないチャンスをしっかり決められたら」と意気込んでいたが、期待に応えられなかった。

試合結果へ