2019.5.3 20:17

ソフトB・松田宣、通算250号にも「狙ったホームランは一つもない」

ソフトB・松田宣、通算250号にも「狙ったホームランは一つもない」

1回、通算250号となる本塁打を放ったソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

1回、通算250号となる本塁打を放ったソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク12x-11楽天=延長十二回、6回戦、ソフトバンク4勝2敗、3日、ヤフオクD)ソフトバンクの松田宣が一回、先制の6号3ランを放ち、通算250本塁打を達成した。初球を捉えて9試合ぶりの一発。「あと1本から時間がかかったけど、達成できて良かった」と笑顔を見せた。

 常々、本塁打は安打の延長だと話す35歳のベテラン。「250本で狙ったホームランは一つもない」と振り返る。四回には7号ソロも飛び出し、今季初の1試合2発。延長の末に乱打戦を制したチームに貢献し「全員が出たような試合で勝てたのは勢いに乗る要因になる」とうなずいた。

試合結果へ

  • 1回、通算250号となる本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 4回、この日2本目の本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)