2019.5.3 20:25

巨人・阿部 七回に代打で適時打 打率・455にアップ

巨人・阿部 七回に代打で適時打 打率・455にアップ

巨人・阿部が右適時打を放つ=広島・マツダスタジアム(撮影・荒木孝雄)

巨人・阿部が右適時打を放つ=広島・マツダスタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 巨人・阿部慎之助捕手(40)が3日、広島6回戦(マツダ)に代打で登場し、適時打を放った。

 0-3とビハインドの七回、山本の内野安打と代打・小林の敵失で無死一、二塁。ここで原監督は切り札の阿部を代打起用。阿部はカウント2-1から、好投していた相手先発左腕の床田の内角への145キロ直球をライナーで右翼線へ。反撃ののろしを上げる適時打で1点を返した。チームは相手の失策にも助けられ、この回3得点で同点に追いついた。

 代打専任の阿部は、これで今季通算11打数5安打、4打点。打率・455と貴重な仕事を果たしている。

試合結果へ