2019.5.2 22:13

白星ない立正大・坂田監督「焦っている感じ」/東都

白星ない立正大・坂田監督「焦っている感じ」/東都

 東都大学野球春季リーグ第3週第2日(2日、立正大2-4中大、神宮)昨秋の明治神宮大会を制した立正大が、開幕から5試合白星なしと厳しい状況に追い込まれた。投打がかみ合わず、坂田監督は「有利な状況でも焦っている感じがある。5連敗はこたえる」と嘆いた。

 2-4の八回、振り逃げと失策で無死一、三塁の好機を得た。だが、空振りでのスクイズ失敗もあって無得点。監督は「向こうのミスをものにできなかった。今の弱さを象徴している」と渋い表情だった。

試合結果へ試合日程へ