2019.5.1 21:29

阪神・糸原、4点目たたき出す適時二塁打「勝てたことが一番よかった」

阪神・糸原、4点目たたき出す適時二塁打「勝てたことが一番よかった」

5回、適時二塁打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

5回、適時二塁打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-2広島、5回戦、阪神4勝1敗、1日、甲子園)阪神・糸原は1日、広島戦(甲子園)で貴重な4点目をたたき出した。3-2の五回1死三塁から野村の内角138キロを右翼線へ弾き返す適時二塁打。チームの4連勝に貢献し「勝てたことが一番よかったです」と声を弾ませた。4試合連続安打とバットも好調。新主将として、令和も先頭に立って引っ張っていく。

試合結果へ