2019.5.1 20:26

阪神・才木、令和初戦で2勝目「もっと長いイニングを投げたかった」

阪神・才木、令和初戦で2勝目「もっと長いイニングを投げたかった」

先発の阪神・才木=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の阪神・才木=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-2広島、5回戦、阪神4勝1敗、1日、甲子園)令和初戦の先発を任された阪神の才木が2勝目を挙げた。7安打を浴びながら5回2失点と踏ん張ると、代打を送られた五回に味方が4点を奪って逆転。「もっと長いイニングを投げたかったが、粘れたのはよかった」と振り返った。

 三回は1死から3連打で2点を失ったが、150キロ超の直球主体に6三振を奪った。矢野監督は「状態はそんなに悪くなかった。よく2点で頑張ってくれた」と評価した。

矢野監督(逆転打の近本に)「素晴らしい。これからもこういうプレーをしてくれると期待している」

糸原(五回に適時二塁打)「追加点が欲しい場面だった。打ててよかった」

試合結果へ