2019.5.1 17:46

阪神が令和初戦を逆転白星で今季初の4連勝! D1位近本の逆転2点打で5割復帰

阪神が令和初戦を逆転白星で今季初の4連勝! D1位近本の逆転2点打で5割復帰

特集:
2019新人情報
ヒーローの阪神・近本(左)とマルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

ヒーローの阪神・近本(左)とマルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神は年号が令和となって初戦だった1日の広島戦(甲子園)を6-2で勝ち、白星で飾った。三回に2点を先行されたが、四回1死満塁で、休養日の福留に代わって5番に入った梅野の三ゴロでまず1点。五回には四球に敵失、犠打で作った1死二、三塁の好機に、D1位・近本光司外野手(大阪ガス)が“チーム令和初安打”となる中前2点打を放って、逆転に成功。近本は二盗、三盗を決めて、続く糸原が右翼線にタイムリー二塁打で4-2と追加点。さらに大山の一塁線を破るタイムリーで5-2とした。

 六回には打順が7番に下がっていた新外国人マルテが、菊池から左中間へ来日1号ソロを放ち、4点差。新外国人の“チーム令和1号”でリードをさらに広げた。

 先発・才木は5回7安打2失点で今季2勝目。岩崎、守屋、ジョンソン、ドリスのリレーで締めくくった。阪神は平成から令和へ年号をまたいで4連勝で5割復帰。中日と入れ替わって3位に浮上した。

試合結果へ

  • 【プロ野球阪神対広島】5回、逆転タイムリーを放つ阪神・近本光司=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 4回、判定に声を出す阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、犠打を決める阪神・北條=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 5回、適時打を放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 5回、2点適時打を放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 5回、適時二塁打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 5回、三盗を決める阪神・近本=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 5回、適時打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 6回、本塁打を放ち矢野監督とハイタッチする阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 6回、本塁打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・森田達也)