2019.5.1 05:01

平成最後&令和最初の記念球など野球殿堂博物館で展示へ

平成最後&令和最初の記念球など野球殿堂博物館で展示へ

 野球殿堂博物館(東京・文京区)は平成最後の試合として行われたセ、パ両リーグ各3試合のウイニングボールを1日から順次、同館内で展示する。

 30日はセの3試合が行われ、東京ドームでは中日が巨人に3-1で勝利。同博物館の職員が、与田監督とセーブを記録した投手・鈴木博がサインを入れたウイニングボールを回収した。

 1日はセ、パ各3試合が予定され、一回表の初球に両チームの監督と、そのボールを投げた先発投手がサインを入れたものを回収する。また、令和で最初に本塁打を放った選手のバットも展示される予定。