2019.5.1 22:57

巨人・原監督、令和1号の坂本勇は「私よりもはるかに素晴らしい選手」

巨人・原監督、令和1号の坂本勇は「私よりもはるかに素晴らしい選手」

特集:
坂本勇人
2回 中日・山井からソロ本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)

2回 中日・山井からソロ本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人5-1中日、4回戦、2勝2敗、1日、東京D)巨人の坂本勇が二回に左中間席へソロを運び、プロ野球の「令和1号」をマークした。

 初球のカーブを完璧に捉えて大歓声を浴び「タイミングが合ったので思い切り振った。まさか自分が令和1号を打てるとは思っていなかったので、素直にうれしい」と表情を緩めた。一回には左前打を放って、令和の自身初安打も記録していた。

 現役時代の1989年4月8日、同じ東京ドームで行われたヤクルト戦で「平成第1号本塁打」を放っている原監督は「私よりもはるかに素晴らしい選手。何となく私自身もうれしい。うちのチームでもふさわしいプレーヤーだと思う」と称賛した。

亀井(一回に先制打)「チャンスで回ってきたところで打てた。そういう意味で5番にいるので、打てたところは良かったと思う」

陽岱鋼(一回に適時打)「しっかり振り抜けた。久しぶりのタイムリーなのでうれしい」

試合結果へ

  • 1失点完投勝利し原監督に迎えられる巨人・菅野=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 1失点完投勝利し巨人・小林とハイタッチする菅野=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 中日に勝利し、タッチを交わす巨人・菅野(右端)、坂本勇(左端)ら選手たち=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 7回表終了で1000奪三振のボードと花束をもらう巨人・菅野=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 7回中日・ビシエドの打球を追って、観客席に突っ込む巨人・陽=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回中日・ビシエドの打球を追って、観客席に突っ込む巨人・陽=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回中日・ビシエドの打球を追って、観客席に突っ込む巨人・陽=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回、中日・高橋の打球を好捕した巨人・菅野=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 1回、死球を受ける巨人・ビヤヌエバ=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 試合前、ウォーミングアップする巨人・ヤングマン=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 2回本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 1回安打を放つ巨人・岡本=東京ドーム(撮影・山田俊介)