2019.4.28 05:03(1/2ページ)

奪取!奪取!ソフトバンク、千賀で奪首!11奪三振ショーで4戦連続2桁K

奪取!奪取!ソフトバンク、千賀で奪首!11奪三振ショーで4戦連続2桁K

4試合連続2桁奪三振をマークした千賀。フォークが冴えまくった(撮影・野口隆史)

4試合連続2桁奪三振をマークした千賀。フォークが冴えまくった(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-5ソフトバンク、4回戦、ソフトバンク2勝1敗1分、27日、札幌D)試合後の談話からも余力を感じさせる風格たっぷりの投球だ。ソフトバンク・千賀が自己新となる4試合連続の2桁奪三振で2勝目を挙げ、平成最後の登板を飾った。

 「すごくよかったかといえば、そうでもないんですけど」

 一回に先制点をもらって「投げやすい環境にしてくれた」と毎回の11三振を奪った。六回2死、王柏融の空振り三振で4試合連続の2桁。リーグ断トツの54奪三振を「いいことだし、欲しいところで取れたらもっといい」と自己分析すると、サラリと言ってのけた。

 「あと4つ(試合)頑張ります」

 2017年に則本(楽天)が記録した8試合連続のプロ野球記録を口にした。「冗談ですよ」と言い直したが、実現を予感させる安定感だ。七回は中田のソロの後の2死二、三塁で、代打・田中賢を二直。工藤監督は「最後の踏ん張りも。(昨季まで)なかったとはいわないけどね」と成長を確信した。7回6安打1失点で、防御率1・46。エースの好投でチームは首位に立ち、今季最多タイの貯金5とした。

【続きを読む】

  • 首位に立ち、工藤監督(左)と並んでチームメートとハイタッチを交わす千賀(撮影・野口隆史)
  • 5回、日本ハム・中島を三振に仕留めピンチを切り抜けるソフトバンク・千賀=札幌市豊平区の札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 試合後、千賀をねぎらうソフトバンク・工藤監督=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 3回、ファンの声援に足をあげて応えるソフトバンク・デスパイネ=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 2回、適時打を放つソフトバンク・川島=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 4回、安打を放つソフトバンク・川島=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 9回に登板するソフトバンク・泉=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 試合後、甲斐と握手するソフトバンク・泉(右)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 8回に登板するソフトバンク・モイネロ=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 7回、適時打を放つソフトバンク・松田=札幌ドーム(撮影・野口隆史)