2019.4.28 05:02

中日・又吉、勝った!先発回避「笠原のため」2番手で3回0封

中日・又吉、勝った!先発回避「笠原のため」2番手で3回0封

笠原が先発を回避した試合で、又吉(右)が2番手で3回無失点。3ランを放ったビシエドとともにお立ち台に上がった (撮影・松永渉平)

笠原が先発を回避した試合で、又吉(右)が2番手で3回無失点。3ランを放ったビシエドとともにお立ち台に上がった (撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、中日5-4阪神、4回戦、中日3勝1敗、27日、ナゴヤD)中日は笠原が体調不良のため先発を回避。代わりに先発した佐藤が3回3失点で降板後、又吉克樹投手(28)が打者9人を完璧に抑え、3回無失点で今季初勝利を手にした。

 「(4イニング目も)まだ投げられるという思いがあった。笠原のためにも勝ててよかった」

 佐藤とは3歳違いながら、よく食事をともにする。立ち上がりに3失点したものの、二、三回は得点を許さなかった後輩の佐藤から「何とか粘ってくれていい流れに向かった」と気概を感じた。この日は回をまたいでも冷静に投球。四回に回ってきた打席では2年ぶりの安打も放った。

 チームはこの日から12連戦。連敗を3で止めて貯金1とした与田監督は救援陣を「先発変更という形の中でよく頑張ってくれた」とたたえた。

試合結果へ

  • 6回、投球する中日・又吉=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 勝利し又吉(手前左から2人目)らナインとタッチを交わす中日・与田監督(中央)=ナゴヤドーム(撮影・門井聡)
  • 先発の中日・佐藤=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)
  • 4回、3点本塁打を放つ中日・ビシエド=ナゴヤドーム(撮影・門井聡)
  • 9回、投球する中日・鈴木博=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 8回、投球する中日のR・マルティネス=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 7回、投球する中日・ロドリゲス=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 7回、投球する中日・谷元=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 試合に勝利しファンに挨拶する中日・与田監督=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 選手交代を告げる中日・与田監督=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)