2019.4.27 05:02(1/2ページ)

阪神・西、「意気に感じる」初カード先陣&初中5日「平成楽しみたい」

阪神・西、「意気に感じる」初カード先陣&初中5日「平成楽しみたい」

キャッチボールなどで最終調整した西。平成ラスト登板を白星で締める(撮影・松永渉平)

キャッチボールなどで最終調整した西。平成ラスト登板を白星で締める(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・西勇輝投手(28)が27日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する。中5日もカード頭の先発も虎移籍後では初めて。いよいよ始まる試練の12連戦で大事な初戦を任されたが、自身平成ラスト登板に向けて「平成を楽しみたい」と胸を躍らせた。

 汗ばむ陽気のナゴヤ球場で、気持ちよさそうにダッシュを繰り返した。三重出身の西が“準地元”での自身平成最後となるマウンドへ、静かに闘志を燃やした。

 「平成を楽しみたいですね」

 今季はここまで4試合に先発し2勝2敗、防御率1・50と抜群の安定感を誇っている。14日の中日との前回対戦(甲子園)では、7回8安打2失点の力投で今季2勝目を手にした。チームは27日から12連戦。その初戦を託されたとあって、気合が入らないわけがなかった。

【続きを読む】

  • 練習を終えた西(右)は28日先発予定の岩貞とグータッチ
  • キャッチボールする阪神・西=ナゴヤ球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・最近10年の大型連休中の成績
  • 阪神・西の今季登板成績