2019.4.27 19:29

広島・菊池涼、つば九郎のサプライズに笑み 史上295人目の1000安打達成

広島・菊池涼、つば九郎のサプライズに笑み 史上295人目の1000安打達成

4回、通算1000安打を放ち、ヤクルトのマスコット「つば九郎」から花束を受け取る広島・菊池涼=神宮

4回、通算1000安打を放ち、ヤクルトのマスコット「つば九郎」から花束を受け取る広島・菊池涼=神宮【拡大】

 広島・菊池涼介内野手(29)が27日、プロ野球史上295人目となる通算1000安打を達成した。

 0-0の四回先頭の2打席目に小川の初球カットボールを中前へ弾き返した。1000安打達成が場内でアナウンスされると、両軍のファンから拍手が沸き起こった。

 燕のマスコットキャラクター「つば九郎」がサプライズで登場すると笑みを浮かべて、お祝いの花束を受け取った。

 プロ初安打は2012年7月1日のDeNA戦(マツダ)で五回に山本省吾から右越え三塁打をマーク。翌13年に高い守備力を武器に二塁のレギュラーに定着すると、16年には最多安打に輝くなど球界を代表するヒットメーカーに成長した。

  • 4回、通算1000安打となる中前打を放った広島・菊池涼=神宮球場(撮影・長尾みなみ)