2019.4.25 21:08

阪神、九回にD1近本の逆転3ランで同一カード3連勝

阪神、九回にD1近本の逆転3ランで同一カード3連勝

特集:
2019新人情報
9回、3点本塁打を放つ阪神・近本。右はDeNA・山崎康=横浜スタジアム(撮影・門井聡)

9回、3点本塁打を放つ阪神・近本。右はDeNA・山崎康=横浜スタジアム(撮影・門井聡)【拡大】

 阪神は25日、横浜スタジアムでDeNAと対戦し、1点を追う九回2死一、三塁で、D1位近本光司外野手(大阪ガス)が山崎康から左翼席に4号逆転3ランを放ち、同一カード3連勝。最下位を脱出し、単独5位に浮上した。

 阪神は一回、大山の右越えへの2ランで先制。先発岩田は好投していたが、四回、筒香に、六回、ソトにソロアーチを浴びて、6回5安打2失点で降板。2番手守屋が七回、伊藤光に勝ち越しソロを浴びたが、土壇場で新人のアーチでひっくり返した。

 阪神は今季初の3連勝で10勝到達(13敗1分け)。27日の中日戦(ナゴヤドーム)から12連戦に挑む。

試合結果へ