2019.4.25 22:53

DeNA・今永、好投報われず 先制点与え反省

DeNA・今永、好投報われず 先制点与え反省

先発のDeNA・今永=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

先発のDeNA・今永=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-5阪神、6回戦、阪神4勝2敗、25日、横浜)DeNAの今永は今季初めての中5日で7回2失点と好投したが、抑えの山崎が打たれて3勝目はならなかった。一回に大山に2ランを許し「チームが連敗中という苦しい状況で先制点を与えてしまったのは、反省する必要がある」と責任を背負った。

 二回以降は安定した投球で追加点を許さなかった。「調子は良かった。粘り強く投げることができた」と内容には納得した様子だった。

筒香(四回に7号ソロ)「高めに浮いてきた球を、自分のスイングでしっかり押し込むことができた」

伊藤光(七回に2号ソロ)「何とか塁に出ようと思ったが、まさか本塁打になるとは」

試合結果へ

  • 9回失点し険しい表情でベンチに戻るDeNA・山崎康=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)