2019.4.25 11:30

7連敗中のDeNA、今永が先発「信頼勝ち取るチャンス」

7連敗中のDeNA、今永が先発「信頼勝ち取るチャンス」

 DeNA・今永が今季初の中5日で、25日の阪神戦(横浜)に先発する。

 「中5日ですが特に変わらず、体の状態もいい。そのままのパフォーマンスを出せればいいと思います」

 ここまで4試合で2勝1敗、防御率0・87と安定した成績を残している。前回19日の広島戦(マツダ)は7回無失点と好投したが、降板後に逆転された。ここまで失点を許したのは5日の巨人戦(横浜)だけで、3試合を無失点(完封1)に抑えるなど、チームで最も安定している。

 DeNAは16日の中日戦(ナゴヤドーム)から、ラミレス政権ではワーストとなる7連敗中と元気がない。4年目左腕にはエース格として、チームの流れを好転させるような投球が期待される。

 「一番は勝つピッチングをする。ナイスピッチングではなく、勝てる投球をしないと何の価値もない」と勝利への強い執念をのぞかせた。「チームはピンチですけど、信頼を勝ち取るチャンスでもある」。今季の開幕投手を任された自覚も口にした。

 勝つ左腕、チームを勝たせる左腕として、今永が大事なマウンドに立つ。