2019.4.25 05:01

DeNA、ラミ政権初7連敗で最下位転落

DeNA、ラミ政権初7連敗で最下位転落

先発のDeNA・大貫=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)

先発のDeNA・大貫=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-3阪神、5回戦、阪神3勝2敗、24日、横浜)先発のD3位・大貫(新日鉄住金鹿島)が6回2失点も、打線が相手投手陣を崩せなかった。野手陣がユニホームを膝下まで上げるオールドスタイルで統一し、一丸となったが阪神と並ぶ最下位に転落。就任4年目でワーストの7連敗を喫したラミレス監督は「野球は勝つこともあれば、負けることもある。あす(25日)はナンバーワン投手が投げる。高い期待を持っています」と今永に勝利を託した。

6回2失点で初黒星を喫したDeNAのD3位・大貫(新日鉄住金鹿島)「安打を7本許し、走者を塁に置く時間が長く、攻撃につなげづらくしてしまったことは反省点です」

試合結果へ

  • 7回、投球するDeNA・国吉=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)