2019.4.24 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】今の青柳は見ていて安心感がある

【矢野監督 必死のパッチトーク】

今の青柳は見ていて安心感がある

勝利し、阪神・青柳(右)とタッチを交わす矢野監督=横浜スタジアム(撮影・門井聡)

勝利し、阪神・青柳(右)とタッチを交わす矢野監督=横浜スタジアム(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-8阪神、4回戦、2勝2敗、23日、横浜)

 --青柳は中5日で丁寧に低めを

 矢野監督「ピッチング自体はずっと安定してるし。今までの青柳のときは、一生懸命腕を振って投げることがメインになってた。今はバッターを見たり、自分でどういうアウトを取りたいという意図もしっかりありながら投げられてるのでね。横から見てても安心感あるというか。ちょっと今ピッチャーも苦しい状況なんでね。青柳に引っ張っていってもらえたらなって」

 --火曜日に先発が粘った

 「いい形で行ってくれたし、守屋とか島本もね。こういうところで投げていけることでね、また自信もついてくると思うし。青柳と孝介がね。いい流れをつくってくれた」

 --六回の木浪でリプレー検証。セーフに見えたが

 「こっちから見たらセーフに見えたんだけど。審判の判断だから、それは仕方ないと思うけど。あの映像だとセーフに見えたんだけど」

試合結果へ