2019.4.24 12:15

マエケン4勝目ならず 序盤に大量失点許す

マエケン4勝目ならず 序盤に大量失点許す

特集:
前田健太
カブス戦の1回、コントレラス(左)に先制の3点二塁打を許したドジャース・前田=シカゴ(共同)

カブス戦の1回、コントレラス(左)に先制の3点二塁打を許したドジャース・前田=シカゴ(共同)【拡大】

 カブス7-2ドジャース(23日、シカゴ)米大リーグは23日、各地で行われ、ドジャースの前田がシカゴでのカブス戦に先発し、4回を投げて1本塁打を含む7安打6失点、5三振3四球で2敗目(3勝)を喫した。試合は2-7だった。

 前田は一回に満塁走者一掃の二塁打などで4失点。二回には2ランを浴びた。(共同)

前田の話「(一回に失点するまで)2死満塁、2ストライクまで持っていけた中で甘い球を投げてしまった。もったいない四球だったり、自分のミスが多過ぎた。追い込んだ後に勝負を焦ってしまった。もう少し時間をかけたかったが、打たれてしまい、乗っていけなかった」

試合結果へ前田の成績へ

  • カブス戦に先発したドジャース・前田=シカゴ(共同)