2019.4.24 19:02

西武・山川、リーグ単独トップの9号 推定145メートルの特大弾

西武・山川、リーグ単独トップの9号 推定145メートルの特大弾

2回、先制の本塁打を放つ西武・山川=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

2回、先制の本塁打を放つ西武・山川=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 西武・山川穂高内野手(27)が24日、ロッテ5回戦(ZOZOマリン)で、パ・リーグ単独トップとなる特大の9号ソロを放った。

 「よっしゃー、打ててよかったです。リクエストされている間はホームランになってくれ、と願っていました」

 二回先頭で岩下の146キロの直球をはじき返すと、左翼席の最上部にある照明下まで届く推定145メートルの特大弾。あまりの飛距離に場内はどよめきが起きた。