2019.4.24 23:41

ソフトバンク・上林が今季初の欠場 右手甲の再検査で「打撲」

ソフトバンク・上林が今季初の欠場 右手甲の再検査で「打撲」

 ソフトバンク・上林誠知外野手(23)が24日のオリックス戦(ヤフオクドーム)で今季初めて欠場した。17日のロッテ戦(ZOZOマリン)での右手甲への死球の影響。福岡市内の病院で再検査を受けて「打撲」と診断された。

 「思ったより長引いて、きょうの朝はけっこう痛かったので。よかったり悪かったりなので、あしたの朝の状態をみて。ぶり返すのはよくないので」

 骨に異常はなく、出場選手登録の抹消は避けられた。工藤監督も「状況をみて(出場の可否を)判断していきたい」と話した。

試合結果へ