2019.4.24 20:21

ソフトB・三森、本拠地初出場で三塁打 直後の犠飛で勝ち越しホーム踏む

ソフトB・三森、本拠地初出場で三塁打 直後の犠飛で勝ち越しホーム踏む

5回、ソフトバンク・三森が左中間に三塁打を放つ=ヤフオクドーム

5回、ソフトバンク・三森が左中間に三塁打を放つ=ヤフオクドーム【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-オリックス、5回戦、24日、ヤフオクD)ソフトバンクのプロ3年目、三森が「9番・二塁」でヤフオクドームでの初出場を飾り、本拠地での自身初安打となる三塁打をマークした。1-1の五回に先頭で左中間フェンス直撃の当たりを放ち、気迫のヘッドスライディングで三塁へ到達。直後の牧原の中犠飛で勝ち越しのホームを踏んだ。

 青森山田高出の左打者。故障者が続出する中で18日に1軍初昇格を果たし、21日の西武戦でプロ初安打を含む3安打1打点とアピールに成功した。「行けと言われれば行くだけ」と気合十分で臨んだ一戦で、20歳のホープがまた期待に応えた。

試合結果へ