2019.4.24 21:12

巨人・野上、中継ぎで今季初登板 3回1安打無失点の好リリーフ

巨人・野上、中継ぎで今季初登板 3回1安打無失点の好リリーフ

2番手で登板した巨人・野上=神宮球場(撮影・今野顕)

2番手で登板した巨人・野上=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人の野上亮磨投手(31)が24日、ヤクルト5回戦(神宮)の六回から2番手として今季初登板し、3回1安打無失点の好リリーフを見せた。

 この日、今季初昇格を果たした右腕は、5回無失点と好投したドラフト1位ルーキーの高橋からバトンを受け、7点リードの六回に登板。六回、七回をテンポよく三者凡退に打ち取り、3イニング目の八回2死で雄平に右前打を許したものの、続く大引をチェンジアップで空振り三振に仕留めた。

 西武からFAで加入して2年目。開幕1軍からは外れたが、巡ってきたチャンスで結果を出した。