2019.4.24 05:01

巨人守護神・クック、右肘の違和感で抹消 代役は中川

巨人守護神・クック、右肘の違和感で抹消 代役は中川

 巨人のライアン・クック投手(31)が23日、右肘の違和感を訴え、出場選手登録を外れた。来日1年目の右腕は抑えとして8試合に登板し、0勝1敗6セーブ、防御率3・38だった。

 宮本投手総合コーチは「トミー・ジョン(靱帯再建手術)も受けているし、いつも不安があるという。不安を取り除くための検査に行かせたということ。(最短の)10日で戻って来られればいい」と説明。代わりの抑えは開幕から9試合連続無失点の4年目左腕、中川皓太投手(25)が務める。また、24日に野上亮磨投手(31)が1軍に合流する。