2019.4.23 05:01

広島、5・12「母の日」特別ユニ発表

広島、5・12「母の日」特別ユニ発表

5月12日のDeNA戦で着用するピンクリボンユニホームが発表。左から広島・中崎、会沢、野間=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

5月12日のDeNA戦で着用するピンクリボンユニホームが発表。左から広島・中崎、会沢、野間=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 広島が22日、母の日の5月12日に行われるDeNA戦(マツダ)を「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」とし、チームが着用するユニホームを発表。ロゴや背番号をピンク色で彩り、裾の部分には、試合の応援や洗濯をしてくれる「大忙しなお母さん」のイラストが刺しゅうされている。乳がんの早期発見と治療を推進するピンクリボン活動を支援し、ワッペンをつけて臨む。袖を通した選手会長の会沢は「かわいらしくて、みんなに似合うと思う。(活動に)協力、支援できれば」と約束した。

  • 5月12日のDeNA戦で着用するピンクリボンユニホームが発表。左から広島・中崎、会沢、野間=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 5月12日のDeNA戦で着用するピンクリボンユニホームが発表。左から広島・中崎、会沢、野間。選手が手にするのは24日から限定販売される「Carsan(かあさん)ユニホーム」=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)