2019.4.22 05:04(2/2ページ)

阪神単独最下位…世界の謙さん、守乱の矢野虎にブチ切れ!「シャレならん」

阪神単独最下位…世界の謙さん、守乱の矢野虎にブチ切れ!「シャレならん」

四回、糸原が一塁に悪送球し、先制を許す。ビヤヌエバが邪魔をしているようにも見える!?(撮影・宮澤宗士郎)

四回、糸原が一塁に悪送球し、先制を許す。ビヤヌエバが邪魔をしているようにも見える!?(撮影・宮澤宗士郎)【拡大】

 さらに2点を追う九回。先頭・亀井を二塁手・上本の失策で出塁を許した。1死一塁から重信の二盗を刺そうとした梅野の送球が悪送球となり、重信は三塁へ。ドリスの暴投で痛恨の3点目を献上した。スコアボードに浮かぶ「E」が失点に結びつく。19日の巨人戦に続く、今季2度目の1試合3失策。謙さんの怒りが、沸点に達した。

 渡辺謙は17年ぶり最下位に沈んだ昨季も10月に「残念ながら、今シーズンはもう終わっている気が」と自身のツイッターでつぶやくなど、虎党の思いを代弁してきた。今夏には東京・渋谷の東急シアターオーブで「王様と私」の公演が実現。15年に同作でトニー賞主演女優賞を受賞した米女優、ケリー・オハラ(43)とのゴールデンコンビが日本で誕生する。また、5月31日には出演している米映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が世界同時公開。多忙な中、前日に続いて、甲子園にまで足を運んだ。開幕7連敗をした1987年以来の対G6連敗。昨季から引き分けをはさんでの9連敗という負の連鎖が、ただただ、情けなかった。

 「またどっかで来ます。そのときまで復調していてほしいです」

 今季最多4万6516人の観衆の中、平成の巨人戦は318勝435敗17分けでフィニッシュした。大声援を裏切ってはいけない。猛虎復活を心から信じている。矢野阪神に届け-。世界のスターが、令和からの反発力を楽しみにしている。 (新里公章)

九回1死三塁で暴投。3点目を与えた阪神・ドリス「自分のせいで点を取られてしまった。切り替えて次、自分の投球ができるようにしたい」

試合結果へ

  • バックネット裏から目を光らせた渡辺謙。虎のご意見番だ
  • 9回、阪神・ドリスの暴投で失点=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 9回、巨人・重信の二盗で2塁へ悪送球する阪神・梅野=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 8回、巨人・岡本の打球を捕る阪神・大山=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回、投球する阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回、選手交代を告げた阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回、安打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 7回、巨人・山本(奥)に適時三塁打を許した阪神先発の西=甲子園
  • 9回、併殺打に倒れる阪神・梅野=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 4回、併殺打に倒れる阪神・梅野=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 試合に敗れ、肩を落とす阪神・矢野監督ら=甲子園球場(撮影・甘利慈)