2019.4.21 19:05

ヤクルト・高梨、最短2回KO「チームに申し訳ない」

ヤクルト・高梨、最短2回KO「チームに申し訳ない」

2回を終えてベンチへ戻る、ヤクルト・高梨(左)と中村(右)=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

2回を終えてベンチへ戻る、ヤクルト・高梨(左)と中村(右)=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)【拡大】

 (セ・リーグ、中日7-5ヤクルト、6回戦、3勝3敗、21日、ナゴヤD)ヤクルトの高梨は自己最短となる2回5失点で降板し、2敗目を喫した。「早い回で降りてしまい、チームに申し訳ない」とうなだれた。

 一回に2安打2盗塁を許し、1死二、三塁からビシエドに2点打を浴びた。二回も先頭の松井雅に四球を与えると立て直せずに3失点。失策にはならなかったが、味方の拙守もありリズムに乗れなかった。高梨は「球が高めに浮いた。守備ではなく、自分の実力不足」と自らを責めた。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・高梨=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)