2019.4.21 05:01

ヤクルト・石川、好投もまた勝てず

ヤクルト・石川、好投もまた勝てず

先発のヤクルト・石川=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

先発のヤクルト・石川=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-5ヤクルト、5回戦、ヤクルト3勝2敗、20日、ナゴヤD)5回1失点で勝利投手の権利を持って降板した石川は救援が打たれ、今季初白星が消えた。内容には手応えがあったようで「こういう投球を粘り強く続けていけば勝ちにつながる」と前を向いた。入団から18年連続勝利を目指す39歳のベテラン左腕を田畑投手コーチは「低めのボールと緩急がよかった」と称賛した。

八回2死満塁で登板し、福田を空振り三振に斬って3勝目を挙げたヤクルト・五十嵐「チームが勝ったのが何より。粘って勝てたのは悪くない」

九回を三者凡退で締めて4セーブ目を挙げたヤクルト・石山「粘り強い打線なので準備をしっかりしていた」

同点の六回に適時打を放ったヤクルト・西浦「形どうこうじゃなかった。いいところに飛んでくれた」

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・石川=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)
  • 2回、空振り三振にたおれるヤクルト・石川=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)
  • 8回途中、登板したヤクルト・五十嵐=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)
  • 9回に登板したヤクルト・石山=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)
  • 6回、勝ち越しの適時打を放つヤクルト・西浦=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)