2019.4.21 16:44

ロッテ・石川、日本球界初「AYUMU」ユニで6回2失点も今季初勝利ならず

ロッテ・石川、日本球界初「AYUMU」ユニで6回2失点も今季初勝利ならず

先発のロッテ・石川=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

先発のロッテ・石川=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの石川歩投手(31)が21日、日本ハム5回戦(ZOZOマリン)に先発し、6回8安打2失点で降板した。

 「状態は悪くなかったんですけどね。結果的には何とか粘れたのかなと。よく2点でおさまってくれたという感じ」

 三回2死二塁から1番・西川に右前適時打を打たれ先制を許すと、四回は2死一、三塁から、7番・渡辺に右中間への適時二塁打を浴びた。二回以外は毎回走者を背負う展開となったが、無四球で粘った。

 「マリンフェスタ」として行われたこの日は、全選手、監督、コーチ、スタッフが、背ネームにニックネームが入る日本球界初の特別ユニホームでプレー。石川は名前の「AYUMU」を背ネームにして、今季3度目の先発に臨んだが、勝利投手になることはできなかった。