2019.4.21 13:34

ロッテ、中村奨フルイニング出場188試合で止まる コーチと衝突し顔面挫創

ロッテ、中村奨フルイニング出場188試合で止まる コーチと衝突し顔面挫創

 ロッテの中村奨吾内野手(26)が21日、日本ハム5回戦(ZOZOマリン)の試合前の練習中に、清水将海バッテリーコーチ(44)と衝突。習志野市内の病院に搬送され、検査の結果、顔面挫創と診断され、左目の下を10針縫った。試合のベンチには入るが、スタメンを外れたため、2017年から続いていた連続フルイニング出場が188試合でストップした。

 また、清水コーチは同病院で軽い脳しんとうと診断され、大事をとってベンチを外れる。

 グラウンドでノックを打っていた清水コーチの打ち上げたキャッチャーフライが、近くで練習していた中村奨の付近へ上がったため、2人がそれぞれ打球を追いかけて衝突。中村奨はそのまま担架で運ばれ、清水コーチは一度グラウンドへ戻ったが、グラウンド上で倒れ込んだため、担架で運ばれた。

 井口監督は「(中村奨の出場は)ちょっと厳しいと思います。これからこっちもしっかりチェックして、最善の注意を払いながらチーム全員がやらないと。こういうことで試合に出られないのはもったいない」と話した。