2019.4.21 21:28

巨人・山本が適時三塁打「初球からいこうと」

巨人・山本が適時三塁打「初球からいこうと」

 (セ・リーグ、阪神0-3巨人、6回戦、巨人6勝、21日、甲子園)「8番・二塁」で先発出場した巨人の山本が、七回に適時三塁打を放った。外寄りの球を左中間に運び「得点圏で結果が出て、自分にとってもチームにとっても良かった。甘い球がきたら初球からいこうと思っていた」とうなずいた。

 吉川尚が腰痛で戦列を離脱した影響もあり16日に1軍に昇格。そこから11打数4安打。原監督は「そんなに数多いわけでないチャンスをものにしている」と話した。

試合結果へ