2019.4.21 14:19

オープナーのDeNA・国吉、一回に4失点で降板

オープナーのDeNA・国吉、一回に4失点で降板

1回、先発のDeNA・国吉=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

1回、先発のDeNA・国吉=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 DeNAはオープナーとして、中継ぎの国吉が21日の広島戦(マツダ)に先発した。

 一回に初球を田中広に中前打とされた。菊池涼の投ゴロで1死一塁とされると野間、鈴木、西川、バティスタに4連打で2失点。さらに満塁から安部、石原に2者連続で押し出し四球を与え、この回だけで5安打2四球、4失点。二回から2番手・砂田に交代した。

 国吉は最速161キロを誇るパワー右腕だったが、この日は30球を投げて最速は150キロだった。