2019.4.21 12:05

ハマスタ新名所は高さ31メートルの絶景&特製弁当、5・14中日戦からオープン

ハマスタ新名所は高さ31メートルの絶景&特製弁当、5・14中日戦からオープン

ベイディスカバリーBOXシート(イメージ)

ベイディスカバリーBOXシート(イメージ)【拡大】

 DeNAは「コミュニティボールパーク」化構想に基づく改修第7弾として、3月に完成したバックネット裏スタンド屋上に、絶景を堪能できる新名所「ベイディスカバリーデッキ」をオープンすると発表した。

 ハマスタ最高地点となる高さ31メートルから熱い試合だけでなく、横浜みなとみらい21エリアを眺望できる。4-6人が入れるボックスシートとなっており、30ボックスを新設。

 さらに、同シートを利用する全員に特製の弁当とシート限定の球団創設70年目を記念したデザインの特製包みがついてくる。

 5月14日の中日戦からオープンし、チケットはすでに販売中。詳細は球団公式HPで確認できる。

  • 特製包み
  • 弁当
  • 眺望