2019.4.21 18:10

広島・田中広、2安打で猛攻導く

広島・田中広、2安打で猛攻導く

2回、広島・田中広は左前ヒットを放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

2回、広島・田中広は左前ヒットを放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島7-4DeNA、6回戦、広島4勝2敗、21日、マツダ)広島の田中広が6試合ぶりの2安打を放ち、猛攻の口火を切った。一回、国吉の初球の速球を中前打とし、4点の先制につなげると、二回にも先頭打者で左前打を放ちバティスタの2点打につなげた。

 さらに四球と死球で出塁し、三回には盗塁を決めてリードオフマンとして満点の働き。「久しぶりにいい当たりが飛んだし、僕のヒットで勢いづけたいと思っていた」と喜んだ。

試合結果へ