2019.4.20 15:37

西武・山川が4試合ぶりの7号

西武・山川が4試合ぶりの7号

3回 本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)

3回 本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 西武・山川穂高内野手(27)が20日、ソフトバンク5回戦(メットライフ)の三回先頭で、スアレスの外角低めの135キロの変化球を左中間席に運ぶ4試合ぶりの7号ソロ。「きょうは、たくさんの少年野球チームの子どもたちが来ているので、その中で打ててよかったです」と喜んだ。

 同試合は、西武鉄道沿線の少年野球連盟が所属するチームに声を掛け、子どもとチーム関係者あわせて約110チーム、約4800人が来場している。

試合結果へ