2019.4.20 16:54

広島・松山、頭部死球で交代 担架で運ばれる

広島・松山、頭部死球で交代 担架で運ばれる

8回 頭部死球を受けた広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

8回 頭部死球を受けた広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島-DeNA、5回戦、20日、マツダ)広島・松山竜平外野手(33)が頭部死球で途中交代した。

 松山は5点リードの八回、1死三塁の場面で代打で出場。するとDeNA・平田の初球、146キロの真っすぐが頭部に直撃。自力で立ち上がることができず、担架で球場外へ運ばれた。平田は危険球で退場処分。代走には曽根が送られた。

試合結果へ

  • 8回頭部死球を受け、担架で運び出される広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 8回頭部死球を受けた広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)