2019.4.19 05:02

今季初先発のヤクルト・大下が6失点KO…立て直しへ川端、田川、中尾昇格

今季初先発のヤクルト・大下が6失点KO…立て直しへ川端、田川、中尾昇格

先発のヤクルト・大下=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

先発のヤクルト・大下=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-13阪神、6回戦、阪神3勝2敗1分、18日、神宮)今季初先発のヤクルト・大下佑馬投手(26)は、三回途中8安打6失点。救援陣も阪神打線の勢いを止められず、小川監督は厳しい表情だった。

 「ああなると、どうしようもなくなってしまう。後ろにいくピッチャーも難しくなる。何とか踏ん張ってほしかったが、あの点差ではね」

 寺原の体調不良で巡ってきたチャンスだった。一回、大山に先制3ランを喫するなど4失点。二回は立ち直りの兆しを見せたが、三回にも大山にソロを浴びた。2年目右腕は「これが実力だと思う。甘くなった球を打たれた。情けない」と肩を落とした。

 チームの5被弾、13失点、16被安打はいずれも今季ワースト。試合後に大下、風張、中沢、広岡の2軍での再調整と川端、田川、中尾の昇格が決まった。19日からの2位・中日との3連戦(ナゴヤドーム)で立て直す。 (長崎右)

試合結果へ

  • 3回途中で降板し、うなだれるヤクルト・大下=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 投球するヤクルト・ハフ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・五十嵐=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・風張=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・中沢=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 4回本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、中前適時打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)