2019.4.19 18:17

巨人・増田大、4年目で1軍初昇格「与えられた役割を全うする」

巨人・増田大、4年目で1軍初昇格「与えられた役割を全うする」

 プロ4年目の巨人・増田大輝内野手(25)が19日、自身初となる1軍昇格を果たした。17日の広島戦で右腕に死球を受け、前日18日に出場選手登録を外れた若林晃弘内野手(25)に代わって、登録。意気込みを口にした。

 「いつも通り思い切ってやるだけ。与えられた役割を全うしたい」

 増田大は2015年の育成ドラフトで、独立リーグ、四国アイランドリーグ・徳島から1位指名され、入団。17年に支配下登録をされた。内外野を守れて、今季はイースタン・リーグ25試合で打率・351、13盗塁を記録。家族に昇格を連絡したといい「ずっと応援してくれていた。泣いて喜んでくれました」と明かした。