2019.4.17 05:00

1年の亜大・田中幹、初出場で3安打3打点/東都

1年の亜大・田中幹、初出場で3安打3打点/東都

 東都大学野球春季リーグ第2週第1日(16日、立正大1-7亜大、神宮)東海大菅生高出身の1年生、亜大・田中幹が「2番・二塁」でデビューし、3安打3打点で勝利に貢献した。「緊張はしなかった。大学の投手は切れも伸びもあるので、バットを一握り短く持ってコンパクトに振っている」と笑顔。神宮では高校2年夏の西東京大会決勝で、清宮(現日本ハム)がいた早実高を下した。「やりやすい」と上機嫌だった。

試合結果へ試合日程へ