2019.4.17 19:37

阪神・大山、2号2ランで先制 5試合ぶりの1発で先発・青柳を援護

阪神・大山、2号2ランで先制 5試合ぶりの1発で先発・青柳を援護

4回、2点本塁打を放つ阪神・大山=神宮球場(撮影・山田喜貴)

4回、2点本塁打を放つ阪神・大山=神宮球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 阪神・大山悠輔内野手(24)が17日、ヤクルト戦(神宮)に「4番・三塁」でスタメン出場し、四回1死一塁でカウント0-1からヤクルト先発・ブキャナンのど真ん中131キロを豪快に振り抜き、左翼席へ今季2号の先制2ランをたたき込んだ。4月11日のDeNA戦(甲子園)以来、5試合ぶりの1発で先発・青柳を援護した。

試合結果へ