2019.4.17 16:13

LAタイムズ、好投マエケンを称賛「ドジャースを勝利に導いた」

LAタイムズ、好投マエケンを称賛「ドジャースを勝利に導いた」

レッズ戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)

レッズ戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)【拡大】

 ドジャース6-1レッズ(16日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(31)が本拠地でのレッズ戦に先発し、6回2/3を投げ、4安打1失点で今季3勝目(1敗)を挙げた。5つの三振を奪い、3四球で防御率は3・80。球数は98だった。チームは6-1でレッズに勝利し、3連勝とした。

 ドジャースの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)はこの日、「ケンタ・マエダの投球がドジャースをレッズからの勝利に導く」との見出しを打って、「火曜日、ドジャースの先発投手が3試合連続で七回のマウンドに立った。ドジャースタジアムで6-1で勝利した試合で、前田は6回2/3を投げレッズ打線を1点に抑えた」と報じた。

 ドジャースは14日(同15日)のブルワーズ戦でストリップリングが8回1失点と好投すると、15日(同16日)はけがから復帰し今季初登板のエース・カーショーが7回2失点と先発陣の安定もあって、3連勝。ロバーツ監督は「素晴らしい。うちのチーム選手にはそれだけの能力がある」と勝利を喜んだという。

試合結果へ前田の成績へ

  • 本拠地でのレッズ戦に先発した前田