2019.4.17 12:51

平野、初白星「捕手のケリーと投げたいボールも合っていた」

平野、初白星「捕手のケリーと投げたいボールも合っていた」

特集:
平野佳寿
ブレーブス戦の7回途中から登板し、今季初勝利を挙げたダイヤモンドバックス・平野=アトランタ(ゲッティ=共同)

ブレーブス戦の7回途中から登板し、今季初勝利を挙げたダイヤモンドバックス・平野=アトランタ(ゲッティ=共同)【拡大】

 ブレーブス-ダイヤモンドバックス(16日、アトランタ)ダイヤモンドバックスの平野は6-6の七回2死一塁から4番手で登板し、1回1/3を1安打無失点、1三振で今季初白星を挙げた。試合は9-6だった。

平野の話「(七回は)イニングの途中から入って、いい感じで三振が取れた。捕手のケリーと投げたいボールも合っていた。八回はピンチはピンチだったけど、気持ちを変えずに投げた。同じようにこれからもやっていくだけ」

試合結果へ平野の成績へ