2019.4.17 12:23

平野、好リリーフで今季初白星「毎試合、集中して投げるだけ」

平野、好リリーフで今季初白星「毎試合、集中して投げるだけ」

特集:
平野佳寿
ブレーブス戦の7回途中から登板し、今季初勝利を挙げたダイヤモンドバックス・平野=アトランタ(ゲッティ=共同)

ブレーブス戦の7回途中から登板し、今季初勝利を挙げたダイヤモンドバックス・平野=アトランタ(ゲッティ=共同)【拡大】

 ブレーブス-ダイヤモンドバックス(16日、アトランタ)ダイヤモンドバックスの平野は6-6の七回2死一塁から4番手で登板し、1回1/3を1安打無失点、1三振で今季初白星を挙げた。試合は9-6だった。

 ダイヤモンドバックスの平野が好リリーフで今季初白星を手にした。6-6の七回2死一塁から登板し、5番カマルゴをフォークボールで空振り三振に。八回も無死二塁を切り抜け無失点とすると、九回に味方が3点を勝ち越し、平野に勝ちが付いた。

 14日の前回登板では3安打2失点と崩れたが、この日はきっちりと修正。「毎試合、毎試合、集中して投げるだけ」と話していた通り、救援としての役割を果たした。(共同)

試合結果へ平野の成績へ