2019.4.17 21:37

ロッテ・岩下、6回1安打0封で今季初勝利

ロッテ・岩下、6回1安打0封で今季初勝利

今季初勝利で笑顔のロッテ・岩下=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

今季初勝利で笑顔のロッテ・岩下=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの5年目右腕・岩下大輝投手(22)が17日、ソフトバンク5回戦(ZOZOマリン)で今季3度目の先発。6回1安打無失点の好投で、今季初勝利を手にした。

 「最高です。きのう涌井さんが完封して、いい流れで試合に入れると思ったので、野手のみなさまに助けてもらい、いいピッチングができた」

 一回から2イニング続けて得点圏に走者を背負ったが、落ち着いて無失点で切り抜けた。終わってみれば安打は一回の1本のみで、4四球を与えながらも粘って、6回を投げ抜いた。

 前日16日は、エースの涌井が完封勝利。この日も岩下が6回無失点で、酒居-唐川-益田とつないだ。これで強力ソフトバンク打線を、2試合で計18イニングをわずか4安打無失点に抑え込み、連勝を飾った。

  • 投打のヒーロー。(左から)ロッテ・岩下、荻野=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 先発のロッテ・岩下=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)